ダイエットを成功させるために自分を見つめなおす

私は学生時代から足が太いのが悩みです。
しかも運動不足になると、さらにそこに脂肪が付いてしまいます。

そこで運動をして足を細くしようと思い、毎日歩いたり、自転車に乗っていますが、効果はあまりないような気がします。

というのも、確かに足に筋肉は付いてきたのですが、細くはなっていないのです。久しぶりの採寸をしたら、前のサイズと同じでした。

もしかしたら運動する前はもっと足のサイズが太かったのかもしれません。筋肉は付いてきているけれど、サイズダウンの効果があまりできていないというのが現状のようです。

運動だけでは細くはならないと思い、最近の食生活を見直してみました。

確かに運動した後はお腹が空いてしまい、ついつい間食をしてしまっていました。特にアイスや炭酸飲料などは冷たくてのど越しも良く、甘いのでカロリー摂取が大きかったのかもしれません。

そこで、以前ダイエットで成功した方法を取り入れることにしました。

間食は極力減らし、飲み物をウーロン茶に変えました。まだ、それほど効果は出ていません。

他にも疲労や睡眠不足は過食の元になり、太りやすくなると聞いたことがあります。
そこでなるべく疲労回復を早めて、睡眠不足にならないように気をつけたいと思います。

確かに疲労を感じない時は、それほど空腹を感じないかもしれません。

食べてエネルギーを体内に蓄えることで、疲労や睡眠不足などの身体の負担を軽くしようとしているのかもしれません。睡眠や休息をしっかり取って、疲労を残さないようにしていくことも大切だと感じています。そのためにも1日の過ごし方を見直してみたいと思います。

もしかしたら、そこにダイエットを効率よく行えるヒントが隠されているかもしれません。
自分の身体のことは自分が一番知っておかなければいけません。
そうでなければダイエットも成功しないでしょうし、キレイになることもできないような気がしています。